top of page
  • 執筆者の写真GAYA不動産

【ご利用事例】(CASE2)資金調達

更新日:3月4日



笑顔の夫婦


リースバックご利用者様(プロフィール)

 

お住まい:千葉県

家族構成:母(80代)、夫(65才) 妻(64才)、娘(40代)、

職業:夫(退職済み、年金受給) 妻(専業主婦) 娘(会社員)

物件:区分マンション


リースバックご利用の経緯

 

夫婦、娘1人に母と同居して暮らしていました。同居の母の認知症が進行し、老人ホームに入居することになり、入居費用などのまとまった資金が必要となりました。どうにか資金を工面できないか、方法についてインターネットで探し始めました。

リバースモーゲージや不動産担保ローンも検討しましたが、リバースモーゲージには審査が1ヶ月以上かかり、不動産担保ローンは保証人が必要といわれました。

何か良い方法は無いかと探していたところ、「リースバック」という方法を見つけ、GAYA不動産に一括査定を相談しました。



実際にご利用された感想

 

まとまった資金は得たいけれども、安心してずっと住み続けたいという希望があったので、

その内容を切実に担当者に伝えました。

所有者の意向が変わって、契約終了で退去を迫られると困るので、そういう事が無いのか、

細かく質問しました。

丁寧にご説明いただき、「定期賃貸借契約」の場合は貸主の立場が有利で契約満了で退去となることがあるそうですが、「普通賃貸借契約」では、借主の立場が有利で契約を更新しながら、住み続けられると教えていただきました。

気づいたことや気になったことは、担当の方に都度質問させていただき、分かりやすく丁寧に答えていただいたので、少しずつ不安が解消されました。

これまでの生活を変えずにそのまま住み続けることができているので、妻や娘にも心配をかけずに済んでよかったなと思っています。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page